石川遼 猛追撃

11月23日~26日に、Kochi黒潮カントリークラブで開催された

「カシオワールドオープン ゴルフトーナメント2017」にホストプロとして参戦していた石川遼プロが、

決勝ラウンドの25日と26日、猛追撃を見せたが、惜しくも2位という結果に終わった。

 

優勝したのは、最終日、4打差の4位から出た31歳のスンス・ハン(米国)で、

7バーディー、1ボギーの66をマークして通算13アンダー、275でツアー初優勝。

優勝賞金の4000万円を獲得した。

 

最終日に通算12アンダーまで迫った石川遼は、4人が並ぶ2位タイだったので

1打差でも賞金の違いはかなりの額になったでしょうね。

 

 

南国土佐の高知県には、カシオワールドオープンが開催されたKochi黒潮カントリークラブ以外にも

PRGRレディスカップなどが行われる「土佐カントリークラブ」もありますよ。

 

 

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ